このサイトはかぶれ症状でお悩みの方に頭皮にやさしい白髪染めを紹介するサイトでございます

頭皮にやさしい白髪染め〜かぶれ症状でお悩みの方へ〜

未分類

妊娠中だけど別れたい…パートナーへの気持ちが冷める理由と乗り切り方!

投稿日:

妊娠する前はあんなに幸せだったのに、妊娠してからはお互い不満がいっぱい…

突然そんな状況になって、「本当にこの人で良いのかな?」なんて思う方は少なくありません。

妊娠してから発覚した夫の浮気、子供ができたのに父親としての自覚なし…

など、もちろん旦那さんに問題がある場合もあります。

しかし実は、別れたくなる理由に拍車をかけているのは妊婦さん自身でもあったのです。

ここではその理由と、旦那さんへの気持ちがなくなってしまった場合の対処方を紹介します。

妊娠中の女性が別れたくなる理由まとめ

妊娠中は出産が待ち遠しく幸せそうな時期ですが、実はお互い別れを意識しやすい時期でもあります。

女性は妊娠中になると、精神的にも身体的にも疲れてしまって、常にイライラ…

男性にもそれが伝わって喧嘩が絶えない、なんて家庭は非常に多いです。

ですから、妊娠してから突然気持ちが冷めてしまうことはそれほど珍しくはないんですよ。

それを踏まえて、妊婦さんが別れたくなる主な理由3つについて解説していきます。

とにかくイライラ!マタニティブルーで彼と険悪に…

マリッジブルーならぬ’’マタニティブルー’’聞いたことがあるかと思います。

簡単にいうと軽いうつ状態のことですが、様々な不調を引き起こす厄介な存在です。

妊娠中は小さなことでイラついたり、自分で気持ちをコントロールすることが難しくなりますよね。これらはマタニティブルーの症状の一つであり、なんとなくパートナーに対しての嫌悪感を覚えてしまう原因になるのです。

マタニティブルーは大体2週間程で収まるといわれていますが、その間に2人の関係を壊してしまったら立て直すのが難しいですよね。

さらにこのマタニティブルー、かなりしつこく、妊娠中だけでなく出産後に起こる可能性も。

そのため出産したら何か関係が変わるかも…と思っても、油断はできませんね。

また、産後1か月まで続くものは産後うつと呼ばれます。

マタニティブルーの症状

  • なんとなく不安になる
  • 体がだるい
  • 情緒不安定
  • 食欲がない
  • 理由もなく焦ってしまう

生理的に無理…些細なニオイが耐えられないつわりの症状

前は全く気にならなかったのに、妊娠してから生理的に嫌いになってしまう原因としてつわりがあげられます。

特に匂いつわりは、旦那さんのちょっとしたニオイが気になって「近付かないで!」

なんて言ってしまったり…

悪いと思っていても我慢できないものですから、仕方がありませんよね。

しかし、大切な奥さんに拒絶されることは旦那さんにとってもストレスになっています。

男性は何も辛くないでしょ?と思いがちですが、自分だけがイライラではないのです。

決して自分の意見を押し付けないように!

妊娠したのに彼は無責任で不信感を抱いてしまう…

将来のことについて無責任だと、「もうすぐ子供が生まれるのにこの人大丈夫かな?」と思ってしまいますよね。

さらに自分が辛そうにしていても大して気遣ってくれなかったり、父親になる自覚がまるで感じられなかったりなど、自分の期待に応えてくれないとなんとなく冷めてしまうものです。

しかし父親の自覚については仕方のないもので、妊娠自体男性にとっては辛さも何もわからないため、妊娠中になっても子供の存在を意識しにくいのです。

なので男性は子供が生まれてから実感がわき始めることが多く、父親としての自覚は徐々に芽生えていきます

不安になるかもしれませんが、彼も楽しみにしているはずですから、決して焦ってはいけませんよ。

パートナーに冷めてしまった時の一番の対処法 

今現在別れたいと考えているとすると、お互いの関係はきっと最悪なことでしょう。

しかし別れたいとは言っても、妊娠してから別れることはたくさんのリスクを伴いますので、できることなら乗り切りたいところですよね。

それにはまず、円満な関係を築きなおすことが大前提ではないでしょうか。

関係を回復させて現状打破を

夫婦円満の秘訣は、相手に求めすぎないことです。

奥さんからの「してほしい」を「してあげたい」に変えるだけで、相手の気持ちや行動もきっと変わるはずです。

先ほど解説したマタニティブルーもありますので、そんなことできない、と思うのは当然のことです。

確かにいきなり方針を変えることは難しいですから、まずは普段言えない感謝の言葉を伝えてみてはどうでしょうか。

イライラの元凶マタニティブルーを乗り越えてストレスフリーな二人に!

妊婦さんの大敵、マタニティブルーの症状を軽くさせることで、イライラの連鎖が収まりますので、二人の関係修復に繋がるでしょう。

そうはいっても妊婦さんの生理現象なので、簡単に治すことは難しいです。

マタニティブルー自体をやっつけるのではなく、とにかくストレス解消!という風に考えると良いでしょう。決して旦那さんに八つ当たりしてはいけませんよ!

まだ諦めないで!妊娠中の破局はリスクだらけ

日本人女性の50人に1人がシングルマザーといわれているほど多くの女性が一人で子育てをしています。

しかし、出産後に旦那さんのサポート無しに暮らしていくのは本当に大変なこと

周りからの偏見の目も少なからずありますし、何より子供との時間が取れなくなります。

さらに、養育費を払う義務があっても、実際支払っている男性は約3割といわれています。

だからといって堕胎を選んでも、ずっと心残りになる方もいます。

もし完全にパートナーへの気持ちが冷めてしまったのなら自分の気持ちを優先させるべきですが、今までうまくやってこられた相手ですから、きっとまだ戻れるはずですよ。

まとめ

たとえ今は気持ちが冷めていたとしても女性の精神状態も、いずれは回復するものです。

妊娠中の不安定な時期に大きな決断をするのは良い判断とは言えないでしょう。

私だけ辛いから、と自分の気持ちだけ押し付けるのでなく、日ごろの感謝と申し訳ない気持ちも伝えましょうね!

出産後の生活は旦那さんのサポートがあってこそです。

妊娠まで付き合ってこられた彼ですから簡単にあきらめず、これから先もどうか支えあっていってくださいね。

 

-未分類

Copyright© 頭皮にやさしい白髪染め〜かぶれ症状でお悩みの方へ〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.